マイクロ波.健診会 滝野川メディカルクリニック

MENU

マイクロ波

マイクロ波とは

マイクロ波とは、患部を深部まで温め血行不良を改善する温熱機器です。当院のリハビリテーションで使用するマイクロ波は主に首・肩・腰・膝など部分的に温めることができます。マイクロ波の目的は、患部の内部を温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状を緩和します。また、運動療法の前に温熱を行なう事により筋緊張が緩和し関節の柔軟性を高め運動療法の効果を発揮することができます。医師の指示によりリハビリテーションでは、患者様の症状や既往歴(過去にかかった病気)を考慮し照射出力(適正な温度)を決めていきます。更に温熱療法後の患者様の訴えを聞きながら最終的な照射出力を設定していきます。

マイクロ波の種類

首・肩のマイクロ波

  • 首だけでなく周辺の治療も可能です。
  • 肩だけでなく腕全体の治療も可能です。

腰部のマイクロ波

  • 機器から拳1個分間隔を開けて治療を行います。
  • 椅子が辛い方は横向きで治療を行うことができます。

膝のマイクロ波

  • 膝だけでなく周辺の治療も可能です。
  • 膝の曲げ伸ばしが辛い方は足台を使って治療を行います。
  • 腰が辛い方はベッドを使い安楽な姿勢で治療が受けられます。

マイクロ波の対象患者

首・肩・腰・膝などの慢性疾患の痛みや炎症症状が強くない打撲・捻挫・骨折・脱臼に伴う痛みが適応になります。主な適応疾患は、慢性関節リウマチ、肩関節周囲炎、変形性関節症、腰痛症、腱鞘炎、むち打ち症などがあります。

動画でマイクロ波のリハビリテーションを見る

注意事項

マイクロ波の治療で体内に金属を埋め込んでいる方や湿布・カイロを貼っている場合はマイクロ波の照射エネルギーが集中しやすいので火傷の危険性があります。ペースメーカーがある方・妊婦の方は安全性が確立できていないこと、知覚障害のある方は、感覚が鈍くなっているため火傷の危険性があること、急性炎症がある方は温めることにより炎症が悪化する可能性がある為、使用できません。マイクロ波を照射する時、患者様は椅子に座るかベッドに寝て安楽な体勢を取り行っていきます。患者様によっては、温めた時は気持ちよく一時的に楽になった方もいますが、後から痛みやシビレが悪化する方もいます。そのような症状や治療後の違和感を感じたらすぐに中止し、医師に相談しましょう。

背中の痛みにお困りの方は、かかりつけの先生にご相談下さい。
当院では、整形外科にご相談下さい。
また、リハビリテーション科とも連携しております。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
03-3910-3441
平日:9:00~11:30、14:00~17:30
人間ドックのWEB予約
ご予約はこちら
ページトップへもどる