マイクロ波.健診会 滝野川メディカルクリニック

マイクロ波

マイクロ波とは

マイクロ波とは、他の治療機器では届かない患部の深部まで部分的に集中的に温めることにより血行不良の改善や痛みの緩和を図ることを目的とした温熱機器です。

頚(首)のマイクロ波

頚(首)のマイクロ波の効果

マイクロ波では、患部の深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状の緩和を図ります。
リハビリテーションでは、医師の指示により頚部から腕・手にかけての痛みやしびれを訴える変形性頚椎症や頚椎症性神経根症、頚椎脊柱管狭窄症、頚椎椎間板ヘルニアなどの疾患やその他に、急性期を過ぎたムチ打ち症などに対して行います。

頚のマイクロ波
頚のマイクロ波
頚(首)のマイクロ波

首だけでなく肩や肩甲骨周辺の筋肉や神経組織まで照射することで血行不良の改善や痛みの緩和を図ります。温熱効果により筋肉や神経損傷の回復を図り痛みやしびれによる筋力低下の予防を行います。

肩のマイクロ波

肩のマイクロ波の効果

マイクロ波では、患部の深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛みの緩和を図ります。
リハビリテーションでは、医師の指示により肩関節や肩周辺の痛みがある40肩・50肩(肩関節周囲炎)、石灰沈着性腱板炎、損傷した筋肉や腱の痛みがある肩腱板断裂などの疾患に対して医師の指示により行います。

肩のマイクロ波
肩のマイクロ波
肩のマイクロ波

肩や肩周辺の関節や筋肉、腱を深部まで照射することにより血行改善や痛みの緩和を図ります。
温熱効果により関節の可動域を広げることができ痛みやしびれによる筋力低下の予防を行います。

肘~腕のマイクロ波

肘~腕のマイクロ波の効果

マイクロ波では、患部を深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状を緩和します。
リハビリテーションでは、医師の指示により神経損傷による痛みやしびれ症状のある正中神経麻痺、尺骨神経麻痺、肘部管症候群、腕の筋肉や靭帯、腱の炎症による痛み症状のある野球肘やテニス肘、肘の関節の変形に伴い痛みやしびれ症状のある変形性肘関節症などに対して行います。

肘~腕のマイクロ波
肘~腕のマイクロ波
肘~腕のマイクロ波

腕全体の筋肉や関節、神経組織まで照射することにより血行不良の改善や痛み・しびれの緩和を図ります。
温熱効果により筋肉や神経損傷の回復を図り、関節の動きを滑らかにし痛みやしびれによる筋力低下の予防を行います。

手首周辺のマイクロ波

手首周辺のマイクロ波の効果

マイクロ波では、患部を深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状の緩和を図ります。
リハビリテーションでは、医師の指示により外傷による手の痛みや可動域制限を訴える手指関節靭帯損傷、中手骨骨折、指捻挫、手の使い過ぎによる腱の痛みや神経の圧迫によるしびれがある手根管症候群、腱鞘炎、関節軟骨がすり減り炎症が起こる母指CM関節症などに対して医師の指示により行います。

手首周辺のマイクロ波
手首周辺のマイクロ波
手首周辺のマイクロ波

手から手関節周辺までの筋肉や神経組織まで照射することにより腕全体の血流も改善し、血行不良の改善や痛み・しびれの緩和を図ります。

背中~腰のマイクロ波

背中~腰のマイクロ波の効果

マイクロ波では、患部を深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状の緩和を図ります。
リハビリテーションでは、医師の指示により脊柱管が圧迫され狭くなることにより神経障害をきたす腰椎変性すべり症、腰椎脊柱管狭窄症、椎間板に大きな外力が加わり内部の髄核が飛び出し神経を圧迫する腰椎椎間板ヘルニア、外傷や骨粗鬆症が原因で起こる腰椎圧迫骨折、腰の骨を支える関節や靭帯に急激な圧力が加わり起こるぎっくり腰、背中全体の筋肉疲労による背中の痛み、股関節の軟骨と骨の変形により起こる変形性股関節症などに対して医師の指示により行います。

背中~腰のマイクロ波
背中~腰のマイクロ波 背中~腰のマイクロ波
背中~腰のマイクロ波

肩甲骨の下から腰周辺または股関節周囲の筋肉や関節、神経組織まで照射することにより血行不良の改善や痛み・しびれの緩和を図ります。 温熱効果により筋肉や神経損傷の回復を図り関節の動きを滑らかにし可動域を拡大させるとともに痛みやしびれによる筋力低下の予防を行います。

膝周辺のマイクロ波

膝周辺のマイクロ波の効果

マイクロ波では、患部の深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状を緩和します。
リハビリテーションでは、医師の指示により膝の関節や軟骨の変形、靭帯損傷の痛みで日常生活の制限が起こる変形性膝関節症や膝内側側副靭帯損傷、半月板損傷などに対して行います。

膝周辺のマイクロ波
膝周辺のマイクロ波
膝周辺のマイクロ波

膝の関節や筋肉、靭帯や神経組織まで照射することにより血行不良の改善や痛み・しびれの緩和を図ります。
温熱効果により筋肉や靭帯の回復を図り、関節の動きを滑らかにし可動域を拡大させるとともに痛みによる筋力低下の予防を行います。

足周辺のマイクロ波

足周辺のマイクロ波の効果

マイクロ波では患部の深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状の緩和を図ります。
リハビリテーションでは、医師の指示によりアキレス腱自体の炎症による痛みを伴うアキレス腱炎、下肢のふくらはぎの筋肉が断裂する下腿部挫傷などに対して行います。

足周辺のマイクロ波
足周辺のマイクロ波
足周辺のマイクロ波

足首から足全体の筋肉や関節、神経組織まで照射することにより血行不良の改善や痛みの緩和を図ります。温熱効果により血流を促進させ、筋疲労の軽減や関節を支える靭帯や筋肉損傷の回復を図り痛みを軽減させます。

足首周辺のマイクロ波

足首周辺のマイクロ波の効果

マイクロ波では、患部を深部まで温めることで血行改善・新陳代謝を促進し筋肉や関節内部の痛み、神経痛による症状を緩和します。
リハビリテーションでは、医師の指示により足の外傷による足関節捻挫、足底腱膜の炎症や小さな断裂による足底腱膜炎などに対して行います。

足首周辺のマイクロ波
足首周辺のマイクロ波

足首から足全体の筋肉や関節、神経組織まで照射することにより血行不良の改善や痛み・しびれの緩和を図ります。
温熱効果により筋肉や神経損傷の回復を図り、関節の動きを滑らかにし痛み可動域の低下の予防を行います。

動画でマイクロ波のリハビリテーションを見る

動画でマイクロ波を見る

患者様の症状や既往歴(過去にかかった病気)を考慮し、更に治療後の患者様の訴えを聞きながら最終的な照射出力を設定していきます。また、運動療法の前にマイクロ波を行うことにより筋緊張が緩和し関節の柔軟性を高め運動療法の効果を発揮することができます。
治療時間は、約12分で機械から約10㎝離れた状態で治療部位に平行して当たるようにし、苦痛のない体勢で行います。 熱すぎるようでしたらリハビリスタッフまたは医師にご相談ください。

注意事項

マイクロ波の治療で体内に金属を埋め込んでいる方や湿布・カイロを貼っている場合はマイクロ波の照射エネルギーが集中しやすいので火傷の危険性があります。ペースメーカーがある方・妊婦の方は安全性が確立できていないこと、知覚障害のある方は、感覚が鈍くなっているため火傷の危険性があること、急性炎症がある方は温めることにより炎症が悪化する可能性がある為、使用できません。マイクロ波を照射する時、患者様は椅子に座るかベッドに寝て安楽な体勢を取り行っていきます。患者様によっては、温めた時は気持ちよく一時的に楽になった方もいますが、後から痛みやシビレが悪化する方もいます。そのような症状や治療後の違和感を感じたらすぐに中止し、医師に相談しましょう。

背中の痛みにお困りの方は、かかりつけの先生にご相談下さい。
当院では、整形外科にご相談下さい。
また、リハビリテーション科とも連携しております。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
03-3910-3441
平日:9:00~11:30、14:00~17:30
人間ドックのWEB予約
ご予約はこちら
ページトップへもどる