首(頚椎)、腰(腰椎)を引っ張る物理療法、牽引

牽引

牽引とは

牽引とは、頚(首)または腰を引っ張ったり、骨折や脱臼などの整復、拘縮や変形に対してできるだけ
正常にもどすために機器を使用して行う治療法です。
当院のリハビリテーションで使用する牽引機器では頚椎または腰椎の牽引を行います。


頚椎牽引

頚椎牽引の効果

頚椎牽引では、頭部の頚椎へかかる荷重を軽減させます。頚椎を引っ張ることにより、狭くなった骨の間隔を拡げ神経根や椎間板への圧力を軽減させ痛みを緩和させます。また、椎間板などの軟部組織の血行不良
改善や硬直した筋肉の緩和などの作用もあります。
リハビリテーションでは、医師の指示により頚椎症や頚部から手・腕にかけての痛み・しびれを訴える疾患や急性期を過ぎた頚椎椎間板ヘルニア、頚椎脊柱管狭窄症、変形性頚椎症、頚椎症性神経根症に対して、
患者様の症状や体重などを考慮し牽引する強さを決めていきます。
更に、牽引後の訴えを聞きながら最終的な強さを設定していきます。また、干渉波やマイクロ波などを行うとともに牽引することで筋肉をリラックスした状態で効果を最大限に発揮することができます。

牽引

*頭部をベルトで固定しゆっくりと牽引します。引っ張る力の目安としては、体重の1/10~1/5の範囲で行います。また、症状や体型に合わせて慎重に判断し行います。

動画で頚椎牽引を見る

動画で頚椎牽引を見る

腰椎牽引

腰椎牽引の効果

腰椎牽引では、腰椎を引っ張ることにより狭くなった骨の間隔を拡げ神経根や椎間板への圧力を軽減
させ痛みを緩和させます。また、椎間板などの軟部組織の血行不良改善や硬直した筋肉の緩和などの
作用もあります。
リハビリテーションでは、医師の指示により腰椎症やお尻から足にかけての痛み・しびれを訴える
腰椎椎間板ヘルニア、腰椎脊柱管狭窄症に対して患者様の症状や体重などを考慮し牽引する強さを決めていきます。
更に、牽引後の訴えを聞きながら最終的な強さを設定していきます。また、干渉波やマイクロ波などを行うとともに牽引することで筋肉をリラックスした状態で効果を最大限に発揮することができます。

腰椎牽引

*骨盤にベルトを装着しゆっくり牽引します。引っ張る力の目安としては体重の1/5~1/2の範囲で行います。牽引と休止を繰り返すことにより腰から足にかけての痛みやしびれの軽減を図ります。また、引っ張る力やタイミングなど患者様の症状や体型に合わせて調整していきます。

動画で腰椎牽引を見る

動画で腰椎牽引を見る

注意事項

牽引中に少しでも痛みやしびれを感じる場合は治療を中断しリハビリスタッフまたは医師にご相談ください。

首や腰の痛みにお困りの方は、かかりつけの先生にご相談下さい。
当院では、整形外科にご相談下さい。
また、リハビリテーション科とも連携しております。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
03-3910-3441
平日:9:00~11:30、14:00~17:30
人間ドックのWEB予約
ご予約はこちら
ページトップへもどる