狭心症の前兆や症状について。心電図検査・CT検査も行えます。健診会滝野川メディカルクリニック

狭心症について

狭心症の原因

狭心症は、心臓の栄養血管である冠動脈が細くなり血流が不足する事によって、心筋が酸素不足に陥ります。
血管内腔が狭くなることにより、心筋に十分な血液や酸素が送り込めないときに発作的に胸の痛みや圧迫感などの症状が出現します。

血管が狭窄する原因の大多数は・糖尿病・脂質異常症・高血圧などの生活習慣病や加齢により起こる
動脈硬化(血管が硬くなった状態)です。心臓は1日に約10万回休まずに拍動するポンプで、
このポンプを動かす働きを行うのが冠動脈です。この冠動脈にコレステロールなどが沈着するとプラーク(血栓)と呼ばれる塊ができます。最初は小さな塊ですが、動脈硬化が進行するにつれ盛り上がりコブ状になると血管が狭くなります。
血管が狭くなると血流が不十分になり心臓は酸素不足となる心筋虚血状態となり、狭心症症状を
引き起こします。

狭心症の前兆、症状

代表的な症状
  • 胸痛・胸が締め付けられる感じ
  • 胸が押さえつけられる感じ
  • 胸が焼け付くような感じ
  • 背中の痛み
  • 歯が浮くような感じ
  • 左肩から腕にかけてのしびれや痛み
  • 息切れ
  • 失神発作

他にも様々な症状が見られる場合がありますので、疑わしい症状があれば医師にご相談ください。

狭心症の発作の起こり方を分類すると以下のようになります。

労作性狭心症

歩行、階段昇降などの身体的な労作、精神的なストレスが誘因となり心臓が酸素を多く必要とするときに、十分な血液を心臓に送ることができなくなり、心筋が酸素不足となって胸痛発作が起こります。
安静にすると長くとも15分以内で症状は改善します。

安静狭心症

労作・ストレスに関係なく起こる狭心症で明らかなきっかけは特にありません。

異型狭心症

冠動脈が一時的に強くけいれんを起こして収縮し血液が流れにくくなるために起こる狭心症です。
夜間・明け方にかけての睡眠中に起こることが多いのが特徴です。

安定型狭心症

発作の起こり方が一定している狭心症で、労作性狭心症の大部分がこれに属します。
狭心症の症状が数ヶ月以上安定しており心筋梗塞への移行が少ない狭心症です。

不安定型狭心症

症状が軽労作または安静時に起こった場合、最近1ヵ月の間に症状が新しく始まる、毎日のように起こりやすくなり1日に何回も発作症状を繰り返す場合、ニトログリセリンが効きにくくなった場合などの狭心症
です。心筋梗塞へと進展する可能性の高い病気です。

狭心症の検査

基本的に、診察にて問診(自覚症状・胸痛の有無の確認)と心電図検査またはホルター心電図検査、
血液検査にて診断を行います。また、他の疾患との鑑別のために、胸部レントゲン検査・CT検査を行う場合があります。

心電図・・・狭心症発作が出現していない時は正常を示すことが少なくありません。
ホルター心電図・・・安静時狭心症のように負荷では再現できない症状については、夜中や明け方の状態も知ることができるように24時間心電図を記録するホルター心電図が使われます。
胸部レントゲン検査・CT検査・・・自覚症状が似ている肺疾患やその他の心疾患の鑑別のための検査になります。
血液検査・・・自覚症状が似ている心筋梗塞ではCPK(クレアチンフォスフォキナーゼ)が上昇するため、鑑別のためにも行う場合があります。

他の検査では、当院で行うことはできませんが運動負荷試験・RI検査・カテ-テルを用いて行う冠動脈造影などがあります。

狭心症の治療

当院では、検査後、狭心症と診断された場合の治療は基本的に行えません。
緊急性の程度にもよりますが、専門の医療機関へ紹介または搬送させていただきます。

狭心症の予防

狭心症の治療は動脈硬化の進行を遅らせるわけではありません。動脈硬化の危険因子を理解し日常生活でも注意するようにしましょう。

  • 禁煙を行う
  • 生活習慣病(高血圧症・糖尿病・脂質異常症)の治療を行う
  • コレステロールやカロリーの多い食品、とくに動物性脂肪を控える
  • 医師と相談し日常生活に適度な運動を取り入れ、肥満を改善させる
  • 気分転換を図り、ストレスを避ける
  • 十分な睡眠をとり規則正しい生活を送る

当院受診の流れ

当院では、内科を受診して頂きます。内科医より、症状の程度・随伴症状に基づいて診察を行います。
その上で、医師の指示のもと心電図検査またはホルター心電図検査・CT検査・血液検査を行っていきます。
症状、検査の結果にて狭心症や緊急を要する診断をされた場合は専門の医療機関に紹介または搬送させていただきます。

上記のような症状が出たらかかりつけの先生にご相談下さい。
当院では、内科にご相談下さい。

お気軽にお問い合わせください
お問い合わせ
03-3910-3441
平日:9:00~11:30、14:00~17:30
人間ドックのWEB予約
ご予約はこちら
ページトップへもどる